モデル足美脚シートロゴ

EFFECT OF FOOT SHEET
足裏樹液シートの効果

足裏樹液シートの効果

足裏樹液シートの効果
足裏樹液シートは、様々な樹液成分が配合されている「樹液シート」と、カイロのような仕組みで足裏を温める「温熱シート」のはたらきによって、様々な効果が発揮されます。

このコラムでは、足裏樹液シートの様々な効果についてご説明していきます。

主な役割は「疲れた足をケア」すること

主な役割は「疲れた足をケア」すること 足裏樹液シートの何よりも重要な役割は、「疲れた足をケア」することです。

「足裏にシートを貼るだけでどうして足の疲れをケア出来るの?」と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、 簡単に説明すると、「温熱シートによって足裏の発汗を促し、汗とともに排出された老廃物を樹液シートが受け止める」ことで足の疲れをケア出来るのです。

疲れた足には、乳酸・尿酸・炭酸・リン酸・アンモニア・役割を果たした細胞や血液などの老廃物が貯まっています。

この老廃物の排出を促し、スッキリとした気分になれるようにサポートするために誕生したのが、足裏樹液シートです。

更に詳しい足裏樹液シートの性質について、ご説明していきます。

1.「テラヘルツ波」による遠赤外線効果

1.「テラヘルツ波」による遠赤外線効果 モデル足十六草シートに配合された成分たちが共振を起こすことで、1秒間に1兆回も振動する「テラヘルツ波」が発生します。

この「テラヘルツ波」の共振作用とともに、遠赤外線も発生します。

遠赤外線効果によって、足裏の奥の奥までアプローチし、老廃物の排出を促してくれるのです。

貼れる場所は「足裏」以外にも様々

2.「温熱効果」で更に代謝を促進

2.「温熱効果」で更に代謝を促進 弊社商品の「モデル足十六草シート」には16種類の植物成分の他に、カイロのような仕組みで熱が生まれる「温熱シート」も入っています。

この「温熱シート」が徐々に足裏を温め、ほどよい温かさの39〜40℃まで温めることが出来ます。

実際にサーモグラフィーを使った実験では、 貼れる場所は「足裏」以外にも様々 明らかにシートを貼った方の足が温まっていることが分かりました。

3.森林の約3倍のマイナスイオン

3.森林の約3倍のマイナスイオン モデル足十六草シートを貼って歩くと、シートに含まれる16種類の植物成分から森林の約3倍のマイナスイオンが発生していることが、実験の結果で分かりました。

実験結果を見ると、貼って寝ている状態でも、森林と同等以上のマイナスイオンが発生しています。

4.さらにα波も22.5%アップ

4.さらにα波も22.5%アップ モデル足十六草シートは、足裏をほどよく温めることで安らぎを与えてくれます。

実際に足裏にシートを貼る前と後で、α波(リラックス時や目を閉じている時などに多く発生する脳波)の値を測定したところ、貼る前と比べてたった1時間で22.5%もアップしていました。

足裏を温め、マイナスイオンも発生するため、就寝時のお供にオススメです。

5.マッサージと併用することで「むくみ」解消にも

5.マッサージと併用することで「むくみ」解消にも 足裏を温め、リラックス効果のある足裏樹液シートですが、物理的にマッサージと併用することで、働く女性のお悩みに多い「むくみ」の解消にも役立ちます。

仕事帰りで疲れきった足をリラックスさせたい際にはぜひご活用ください。



以上が、「足裏樹液シート」の主な役割や効果です。
弊社で販売している「モデル足十六草シート」は上の1から5の特徴まで、全てを満たす商品となっていますので、ご興味があれば下のリンクからぜひご確認してみてください。

関連記事

足裏シートとは
足裏シートとは
足裏樹液シートが選ばれる理由は?
足裏樹液シートが選ばれる理由は?
一覧に戻る